FX

2020年4月米雇用統計

米雇用統計の発表

 

今夜21時30分に2020年4月の米雇用統計:非農業部門雇用者数の発表があります。

 

恐ろしい数字が発表されるでしょう・・・

 

2月の失業率は3.5%:非農業部門雇用者数は +27.5万人でしたが・・・

 

3月の失業率は4.4%:非農業部門雇用者数は −70.1万人です。



今夜発表の数字の予想は、失業率16%:非農業部門雇用者数は −2200万人です。

過去の例を見ると・・・

 

リーマンショック時でも失業率は10%:非農業部門雇用者数は −80万人でした。




第二次世界大戦後でも非農業部門雇用者数は −200万人弱なので、当時よりも10倍近い失業者が居ることになります。




また非農業部門雇用者数を見る上で注意しなければいけないのは、毎月12日が基準日になっていることです。




そのため今日発表の4月の数字には、アメリカ経済が悪くなった4月前半までの数字しか反映していないのです。



5月に入ってからのドル円チャートは106円がサポートラインとなっておりますが、今夜発表の数字がマーケットの予想を超える数字だった場合にはパニック売りとなり、さらにサポートラインを割った場合には3月の101円を目指す可能性があります。

 

今夜の発表は歴史に残る日になるでしょう!

 

今夜の雇用統計の発表は、歴史の一ページになるでしょう。



100年に一度の出来事になるかもしれません。

 

できる限りマーケットがパニックにならないことを祈ります・・・

 

  FP FX Trader Japan FP@K